昨日の暮らしより今日を豊かに

断捨離、シンプルライフ、ライフハック、ライフヒントを発信中。

シンプルライフは私を変えてくれた

f:id:makolife:20180705202243j:plain

 

こんにちは、まこです。

 

今回の記事は断捨離に関するハウツー記事というよりは私の思うところをまとめたものになりますのでどうぞごゆるりと見て頂ければ良いかと思います。

 

ちょうどこの「昨日の暮らしより今日を豊かに」というブログを開設してから1か月が経とうとしています。

 

そこで「まこの独り言」と称して、シンプルライフが私にどういう影響を与えてくれたのかについて書きます。

 

***

 

一般的にどうしても「断捨離」や「シンプルライフ」というと「効率化」というイメージと結ばれがちな気がします。

 

それこそ、

「節約のために、お金がもったいないからシンプルライフを送る」

「時間を有効に活用するために、とにかく時短する」みたいな感じ。

 

もちろん間違いではないと思うし、断捨離やシンプルライフで得られる効果としてはきちんとそれらもあると思う。

 

だけどそれが本当にすべてなのか?と聞かれれば私は首を横に振る。

 

だって、もしそれが本質だったら、物を買うこと、いわゆる大量消費だってきっと叶えられる。

 

モノを増やすことでむしろ効率化できることだってきっとあるはずだ。

 

だったら、断捨離やシンプルライフの意味ってどこにあるんでしょう。

 

やっぱり、私は「自分の価値観を知って、感情や感覚といった普通に生きていたら掴めないものを突き詰めていく」ことにあると思う。

 

シンプルライフを送る中で、私は今まで気が付くことなかった自分の思考や嗜好を知ることができました。

 

日常に喜びを見出したり、些細な機微を感じ取れるようになりました。

 

私は大量のモノに囲まれるとなんか穏やかではない気がして気が散ってしまうタイプだったのでしょう。

 

だけど、それはきっと自分の好きなモノに囲まれていなかったから。

 

どうでも良いモノを自分の近くに置いておいたら、自分自身までもがどうでも良い存在に希釈されてしまいそうになる。

 

大切なのは自分自身を見つめ直すこと。自分自身の好みを自分が理解すること。

自分を一番分かってあげられるのは自分だということに気が付くこと。

 

それらを私はシンプルライフを通じて学んだように思える。

 

「静かな雨の夜に本のページをめくること」

「自転車で長い坂を下ること」

「部屋に音楽を流して目をつむって物思いに耽ること」

 

そんな何の変哲もない普通の暮らしに感銘を受けられるようになったのは、私が私を知れたから。

 

私はそう信じている。

 

幸せは向こうからやってきてくれるものじゃない。

私が幸せを受け入れる準備ができていなければいけない。そして私から幸せを見つけなければいけない。

 

シンプルライフが私に教えてくれたこと。

シンプルライフが私を変えてくれた。心からそう思う。

 

 今回の独り言に少し近い記事はこちらです。

 

こちらは少しハウツーっぽい内容もあるのでみなさんにも役立てると思います!

 

www.lovinglife.space

www.lovinglife.space

 

 

それでは、また。

 

最後に読んで参考になったとお感じになられたら、今後の執筆活動を応援いただけますと大変うれしく思います。

みなさまのおかげで毎日少しずつではありますがランキング上位にこのブログが乗り始めました!

どうぞ下のボタンをひとつずつ押して、引き続き温かいご支援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ