昨日の暮らしより今日を豊かに

断捨離、シンプルライフ、ライフハック、ライフヒントを発信中。

断捨離ミニハウツー1「1箱整理術」

 

f:id:makolife:20180711145621j:plain

 

こんにちは、まこです。

 

最近このブログでお送りしている、

「断捨離や捨てるということに慣れていなかったり躊躇いをおぼえてしまう人でも普段の片付けの延長線上でできる断捨離シリーズ」がありがたいことに人気みたいなので、「もしかしてシリーズものの方がみなさんに役立てるのではないか?」と思った私は新しいシリーズを送ることにいたしました!

 

題して、「断捨離ミニハウツー」です!

具体的には、断捨離をもっと気軽にできるようにするために、1つずつ「方法」「手段」についてお話ししようというシリーズです。

 

ほかの記事と比べて(おそらく)短めになるので、忙しい人でも少ない時間で読むことができるはずです!

 

ということで、さっそく第1弾「1箱整理術」についてご紹介いたします!

 

 

「1箱整理術」とは?

 

「1箱整理術」とは、いらないモノを1日に1箱分かき集めて処分するやり方です。

箱は何でも良いですが、最初から大きな段ボールなどを使ってしまうと長続きしないと思いますので、小さいものから始めることをおススメいたします。

それこそ、お菓子の空き箱やティッシュペーパーの箱とかでも良いでしょう。

もしくは洗濯かごなどを応用しても構いません。

 

人は生活を送っている限り、その空間にモノが増えていきます。

これに対して空間から出ていくモノの量によって部屋が汚れていくのか綺麗になっていくのが決まります。

 

入ってくるモノの量>出ていくモノの量→汚くなる

入ってくるモノの量<出ていくモノの量→綺麗になる

 

最終的には、入ってくるモノの量を考えてそれよりひとまわりほど大きい箱を用意して整理をしていけば自然と部屋が美しくなっていきます。

 

その前段階として、まずは「モノを箱に集めて捨てていく」ことを習慣にすることが大切なのです。

 

「1箱整理術」の具体的なやり方

 

f:id:makolife:20180711145637p:plain

 

続いて、具体的なやり方について解説していきます。

 

まずはとにかく箱を用意しましょう。

箱はこのくらいなら1日に捨てられるだろうとあなたが考えるものと同じくらいの量か少ないモノを用意することをおススメします。

 

人は過分に見積もりをおこなってしまうものなので、少し小さいかなと思うくらいの方がうまくいくかもしれません。

 

時間は朝でも夜でも構いません。

場所は一つの部屋を決めても良いですし、家中を歩き回っても大丈夫です。

とにかく箱がいっぱいになるまでいらないモノをどんどん入れていきましょう。

 

いっぱいになった段階でいちど箱の中身をすべて捨てたら今日の「1箱整理術」はもう終わりです。続きはまた明日。同じ箱をふたたびいっぱいにして捨てる。この繰り返しです。

 

少なくとも部屋やお家が今よりは綺麗になること間違いなしです。

 

また普段から整理を行うことで、今まで必要になっていた大がかりな片付けもいらなくなりますので時間を有効的に活用することができます。

 

www.lovinglife.space

 

www.lovinglife.space

 

 

おわりに

今回は、「断捨離ミニハウツー1「1箱整理術」」と題して今日からできる簡単な断捨離の方法についてご紹介いたしました。

 

このブログでは断捨離の目的について言及することが多かったように思いますが、まずは動いてみるというのもひとつの手です。

 

それに目的を達成するためには何かしら必ず動くことが必要になります。

 

美しい部屋に住みたい、明日の暮らしを豊かにしたいと思うのであれば、今日自分ができることをすることが大切です。

 

その一助とこの記事・ブログがなれれば幸いです。

 

第2弾も予定しておりますのでお楽しみに!

 

それでは、また。 

最後に読んで参考になったとお感じになられたら、今後の執筆活動を応援いただけますと大変うれしく思います。

みなさまのおかげで毎日少しずつではありますがランキング上位にこのブログが乗り始めました!

どうぞ下のボタンをひとつずつ押して、引き続き温かいご支援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ