昨日の暮らしより今日を豊かに

断捨離、シンプルライフ、ライフハック、ライフヒントを発信中。

断捨離を毎日続けられるように。第11弾「雨の日」

 

f:id:makolife:20180710170753j:plain

 

こんにちは、まこです。

 

さて、今日も、断捨離や捨てるということに慣れていなかったり躊躇いをおぼえてしまう人でも普段の片付けの延長線上でできる断捨離シリーズ(←もうこれが正式名称でも良い気がしてきました)第11弾をご紹介したいと思います。

 

前回の記事では、断捨離の「習慣化」について取り上げて、毎日続けるためには「習慣化」することが大切だよということをお伝えいたしました。

 

今日は、「雨の日」という天気に着目して、毎日続けられる断捨離をご紹介したいと思います!

 

どうぞごゆるりとお読みくださいませ!

 

 

雨の日は気分が沈みやすい

 

この時期は天気も不安定で、雨が降りやすい季節ですよね。

 

一応梅雨明けはしているみたいですが、先週から今週にかけて西日本では大洪水になるような大雨がありました(被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に、復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします)。

 

また夏にかけて突発的な雷を伴った大雨(ゲリラ豪雨/ゲリラ雷雨)も増えることでしょう。

 

天気や気圧と人の気分とは不思議なことに連動しやすく、雨が降ったり、気圧が低くなると気分が落ち込んだり、体調が悪くなったりする人も多いと思います。

 

そんな中で積極的に動き回るのはなかなか難しいでしょう。とは言え、ずっと部屋でこもっていたり、きれいでない空間に居続けていても気分はなかなか晴れないものです。

 

そこでそんな気分がすぐれない雨の日にでもさくっとできる簡単な断捨離についてご紹介いたします。

 

1.壊れた傘を処分する

f:id:makolife:20180710170816j:plain

せっかく雨の日ですので雨に関するモノの断捨離を紹介します。

みなさんのお手元に、枝が折れていたり、すっかり錆びて開きにくくなったはありませんか?

 

また、長傘や折り畳み傘など何種類もたくさんの傘を持っている方もいらっしゃるでしょう。

 

確かに、「備えあれば憂いなし」ということわざもありますが、傘に関しては持ちすぎていても使う機会はありません。まして壊れて傘なんて逆に濡れてしまいますし、それこそ場所をとるだけになってしまいます。

 

「長傘1本、折り畳み傘1本」の2本をしっかりと持っておけば十分ではないでしょうか。

 

4人家族で傘を10本も20本も持つ必要は決してないのです。

 

2.使わないレインコートを捨てる

 

f:id:makolife:20180710170827j:plain

 

傘を持っているとレインコートを使う機会は減ってきますよね。

屋外のライブに行く人やアウトドアをする人、頻繁に自転車に乗る人や小さいお子さん以外の人でレインコートを雨の時に日常的に使う人はありません。

 

レインコートを使わない人は持っていてもこれからも使う機会は少ないでしょう。

自分が本当に使うのかどうか一度考えてみて、使わないだろうなと少しでも思った人はこの機に処分してしまいましょう。

 

また小さいお子さんがいるお家でレインコートを使っていたけれど、もう傘を差せるようになっていたり、成長してサイズが小さくなってしまった場合なども捨ててしまっても良いかもしれませんね。

 

3.靴を整理する

 

f:id:makolife:20180710170839j:plain

 

雨に濡れたをそのまま放置しておくと玄関が臭ってしまいます。また洗濯をするにもほかの衣服と比べて靴を洗うのは少し面倒に思う人も多いでしょう。

 

そこでその靴は本当に必要なものなのか考えてみることをおススメします。

もしかしたらそこにあるから履いているだけで、別になくても困らないモノかもしれません。

 

特に靴はたくさん持っていても結局履く靴というのは一部に限られてきます。

 

使わない靴は思い切って捨ててしまいましょう。

 

また使う靴にしても使わないときには靴箱に入れることをおススメします。

やはり玄関に大量の靴が転がっているのは見た目的にも良くはありません。

 

履く靴はしっかりと整えて並べる、履かないときにはしっかりとしまう、履かない靴は捨てるを一貫すると玄関口が乱れることもないですし、靴箱の換気もよくなって靴が傷むことは減るでしょう。

 

4.水回りの掃除

 

f:id:makolife:20180710170855j:plain

 

雨が降って、なお普段からじめじめしている水回りはカビや雑菌が繁殖しやすくなります。雨が降りがちな時期や湿気が多い季節は特に注意して掃除をするようにしましょう。

 

また洗濯物などもそのまま放置してしまっているとやはり臭いがしてしまいます。

特に外に干せないで部屋干しなどするときは注意が必要です。

 

www.lovinglife.space

 

 

また水回りをきれいに、美しくしたいと思う方はこちらもあわせてお読みくださいませ。

www.lovinglife.space

 

www.lovinglife.space

 

 

5.生鮮食品

 

f:id:makolife:20180710170914j:plain

 

お肉やお魚、野菜などの生鮮食品も暑さや湿気で傷みやすくなります。

まず絶対に冷やして保存することを徹底しましょう。断捨離のみならず衛生的に絶対に必要なことです。

 

また、必要以上の食材を買ってきてしまうことも結局使うことのないまま冷蔵庫に放置されることになってしまいます。

 

今一度ご自身の買い物の仕方について、見直しても良いかもしれません。

 

www.lovinglife.space

 

 

おわりに

 

今回は、「断捨離を毎日続けられるように。第11弾「雨の日」」と題して、どんよりした気分になりやすい「雨の日」でも続けられるような断捨離について紹介いたしました。

 

発想の仕方としては、「雨の日だからこそできること」に目を向けて考えていくと良いと思います。

 

「雨だからできない」「雨だから面倒」ではなく、「雨の日だからできる」「雨の日だからやってみよう」という意識付けができれば、簡単に断捨離が毎日続けられるようになるはずです。

ただし、決して無理をすることなく、少しずつできる範囲から手を付けていくことが大切です。

 

諦めることなく少しずつ日常を、暮らしを、良い方向に向けていきましょう。

これからも一緒にがんばりましょう!

 

それでは、また。

 

最後に読んで参考になったとお感じになられたら、今後の執筆活動を応援いただけますと大変うれしく思います。

みなさまのおかげで毎日少しずつではありますがランキング上位にこのブログが乗り始めました!

どうぞ下のボタンをひとつずつ押して、引き続き温かいご支援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ