昨日の暮らしより今日を豊かに

断捨離、シンプルライフ、ライフハック、ライフヒントを発信中。

断捨離を毎日続けられるように。第6弾「お風呂場・洗面所」

f:id:makolife:20180706125659j:plain

 

こんにちは、まこです。

 

さて今回は、断捨離や捨てるということに慣れていなかったり躊躇いをおぼえてしまう人でも普段の片付けの延長線上でできる断捨離シリーズ(←そろそろ名前ちゃんと考えよう)第6弾をご紹介したいと思います。

 

前回は「モノ」を中心にお話をしましたが、再び、場所に焦点をあてて第6弾をお送りしたいと思います。

 

今回の記事で取り上げる場所は、ずばり「お風呂場・洗面所」です。

 

では、さっそく見ていきましょう!

 

 

断捨離すべきは「トイレタリー商品」

 

f:id:makolife:20180706125756j:plain

 

お風呂場や洗面所に必ずあって、しかも必要以上に置かれているモノは何かと聞かれたらその答えは、「トイレタリー商品のストック」です。

 

トイレタリー商品は別名パーソナルケア商品とも呼ばれています。

 

平たく言ってしまえば、身体を洗うのに使うモノや身だしなみを整えるのに使う道具です。

 

例を下に挙げておきます。

 

  • ボディケア用品(石鹸・ボディソープ・ハンドソープ)
  • スキンケア用品(ハンドクリーム・日焼け止めクリーム・制汗剤・リップクリーム)
  • フェイスケア用品(洗顔フォーム・メイク落とし・クレンジングオイル)
  • シェービング用品(カミソリ・シェービングフォーム)
  • ヘアケア用品(シャンプー・リンス・コンディショナー・ヘアスプレー・育毛剤)
  • 入浴剤

だいたいみなさんもこれらの多くがお風呂場や洗面台、洗面所に置かれていると思います。

 

しかし、これらの中には間違いなく不要なモノ・使わないモノが混じっています。

なので、今回の断捨離のメインとなるのはこれらです!

 

トイレタリー商品が溜まってしまう3つの理由

 

トイレタリー商品が必要以上に溜まってストック化されてしまうのには以下の3つの理由があります。

 

  1. 1つ1つが小さい
  2. 大量買いしやすい
  3. 人からもらいやすい

 

1.1つ1つが小さい

基本的にトイレタリー商品は1つ1つが小さいのでぱっと見そんなに場所を取るようには見えません。だから持っていても置いておけば良いだろうという思考に陥りがちです。

 

2.大量買いしやすい

ドラッグストアなのでセールをしているとつい買っておきたくなります。しかも消耗品だし持っていても損はないだろうという心理が働き、まとめて買いがちです。

加えて、石鹸などが5つまとめて売られているなどそもそもセットで売られているものもあるので1回の買い物で手に入れる量が多くなりがちです。

 

3.人からもらいやすい

お歳暮やご挨拶の品としてもらうこともあれば、新発売のサンプル商品を店頭で配っているのをもらってくるなど自分で買わずとも比較的手に入りやすいモノでもあります。あとタオルなどのアメニティグッズも旅行先のホテルから持って帰ってきてどんどん増えていくというのもありますね。

 

このようにトイレタリー商品はめちゃめちゃ増えていく要素があるのです。

しかし、一方で「なかなか減らない」という問題があります。

 

確かに毎日減っていくものではありますが、その量は少しずつです。

 

お風呂にしたって1日に複数回入る人は少ないですし、シャンプーを1日に10回もするなんてことはふつうありえません。あって、美容師さんくらいでしょう。笑

 

減る量は少ないなのに、それ以上に増えていく。

そうなればどんどんとモノが溜まってストック化されていくのは当然です。

 

しかも増えれば増えるほど、何がないのか自分でも分からなくなってくるので、家にあるにもかかわらず、「ない」と思ってさらに買い足してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

自分が何を持っていて、何を切らしているのか、しっかり管理するためにも量を減らすというのはとても大切です。

 

お風呂場・洗面所の断捨離の仕方

f:id:makolife:20180706130006j:plain

 

 

では、続いて「お風呂場・洗面所の断捨離の仕方」についてご紹介します。

勘の良いみなさまでしたら私が何を言うのかご想像に難くないと思います。

はい、そうです。「トイレタリー商品」を断捨離しましょう。

 

いるモノ・いらないモノをしっかりと分別して見極めていくことが必要です。

 

「いらないモノ」については私の方で基準を作ってみたので参考にしていただけると幸いです。もちろん皆さんの方で判断基準を作っていただいても大丈夫です。

 

ただ、その基準がちゃんと基準として効果があるようにしてくださいね。

結局全部いるモノになってしまうと問題ありかもしれません。笑

(もちろん本当にすべて必要なモノであれば大丈夫です!)

 

  • 半年以上使っていないモノ
  • 使いかけで今は使っていないモノ
  • サンプル品
  • 使用期限を過ぎているモノ
  • あなたが好きで使っていないモノ

 

この5点に該当するものは捨ててしまっても生活に影響はでないモノです。

 

もちろん急にすべてを捨てるとなると、もったいないという気持ちを抱くのも無理はありません。

 

ですが、使わないモノを置いておく方が「もったいない」のです。

モノはやはり場所をとります。本来であれば効果的に使えるはずのスペースを無駄にしてしまっています。

 

それに必要のないモノをわざわざそばに置いておくことであなたにとって良いことは何もないはずです。今一度、何が自分にとって良いことなのかを考えてみても良いでしょう。

 

 

www.lovinglife.space

 

www.lovinglife.space

 

また、一度断捨離をして、モノが減ったのであれば、再び増やさないように心掛けることも必要です。

 

とりあえず、

「今使っているモノを使い切るまで新しいモノを買わない」

「同じ効果のモノを何種類も使わない」

の2点を徹底してもらえれば、モノが増えてしまうということも抑えることができるはずです。

 

 

www.lovinglife.space

 

おわりに

 

「断捨離を今日から始めてみる第6弾「お風呂場・洗面所」」と題して、片付けの延長線上で始められるお風呂場と洗面所の断捨離についてご紹介いたしました。

 

お風呂場や洗面所の断捨離で一番大事なのは、トイレタリー商品を減らしていくことです。

 

これができれば印象ががらりと変わって雑然とした印象を払拭できるでしょう。

 

少し趣は異なりますが、水回りの見た目という点ではこちらの記事も興味があれば読んでいただけると幸いです。

 

www.lovinglife.space

 

最初はなかなか捨てるということに躊躇いをおぼえてしまいますが、少しずつ手を付けていくということが大切です。

 

まずはできる範囲から少しずつ始めること。一緒に頑張っていきましょう!

 

それでは、また。

 

最後に読んで参考になったとお感じになられたら、今後の執筆活動を応援いただけますと大変うれしく思います。

みなさまのおかげで毎日少しずつではありますがランキング上位にこのブログが乗り始めました!

どうぞ下のボタンをひとつずつ押して、引き続き温かいご支援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ