昨日の暮らしより今日を豊かに

断捨離、シンプルライフ、ライフハック、ライフヒントを発信中。

習慣の断捨離!悪い習慣は人生をめちゃくちゃにしてしまう恐ろしいモノ

f:id:makolife:20180712204524j:plain

 

こんにちは、まこです。

 

今回は、「習慣」についてお話しいたします。

 

この「習慣」については、今までにも何度も記事にしています。つまりそれだけ私は重要だと考えているわけです。

 

もし悪い習慣を断捨離することができれば、日々の暮らしはもっとシンプルに、もっと快適に、もっと豊かなものになるはずです。

 

ですが、一方でそうは分かっていても、悪い習慣を断ち切って努力をし続けて、良い習慣へと転じていくことはなかなかに難しいですよね。

 

実際、多くの人が習慣を変えようと思い立ちはするものの、上手くいかず結局元の生活に戻ってしまいます。みなさんも経験があるのではないでしょうか?

 

しかし、普段の生活の中に悪い習慣が1つでも混じっていると、負の連鎖反応を起こし、いつの間にか気付いた時には暮らし全体に影響してしまうことをご存知でしょうか?

 

そんな良くない例をあげながら、それでいてどこか現実的なお話を交えながら、習慣について論じていきたいと思います。

 

 

習慣の必要性

 

f:id:makolife:20180712204536j:plain

 

このブログで取り上げている断捨離やシンプルライフのみならず、早寝早起き、読書、勉強などさまざまな分野で、「習慣」の重要性は喧伝されています。

 

事実、さまざまな本やメディアで取り上げられているので、みなさんも一度は目や耳にしたことがあると思います(このブログを見ている方は私も取り上げているのでご存じのはずです……笑)。

 

ですが一方で、「本当にそんなに習慣って大事なの?」と疑問に思われる方もいることでしょう。

 

どの程度、習慣というのは人の生活に影響を及ぼしているのでしょうか?

 

ある大学の研究によると、「人の行動の約40%が、無意識的な習慣によって行われる」といった結果が出ています。

 

つまり、1日の生活の約半分の時間は、私たちが意識せずに過ごしているともいうことができます。

 

ひいては、人生全体においても約半分を習慣によって生きていると言っても良いのではないでしょうか。

 

だとすると、その半分の習慣が悪い習慣でもしできていたら……

 

あまり考えたくはありませんが、ここで一例として悪い習慣を生きている人を見ていきましょう。

 

 

負のスパイラルを生み出す悪い習慣

f:id:makolife:20180712204550j:plain

 

 

ここではNさん(仮名)の生活を見ていきたいと思います。

 

Nさんは一児の母で、もうすぐ幼稚園の年中になる娘の世話をしながら、パート勤めをする毎日を送っています。

 

朝早くから旦那さんと娘のためのお弁当を作り、朝ごはんをゆっくり食べる間もなく娘の幼稚園へ見送りをして、その足でそのままパート先のスーパーに向かいます。

夕方頃、ちょうど幼稚園が終わるころに、仕事をあがって娘を迎えに幼稚園へと向かいます。そして娘と一緒に自宅へと帰ります。

そして帰宅してすぐに家族のための晩ごはんの支度を始めます。旦那さんの帰宅時間を見越して晩ごはんを作り、ようやく束の間の休息が訪れます。

娘が寝はじめる夜10時、あとは明日の準備を済ませ11時ちょっと過ぎに就寝……と思いきや、夕飯後に見始めたスマホからなかなか手が離せません。

特に決まって読みたいモノがないにも関わらず、あてもなくニュースや記事を探し求め、いつのまにか動画サイトをぼうっと見ていたら0時に。

時計をみてハッとし、急いでお風呂へ。髪を乾かしようやく寝れるようになった頃には、すでに夜中の1時を回っています。

疲れているにも関わらず、就寝前のスマホで少し目が覚めたのか、なかなか寝つけません。 そしてようやく寝られたと思ったらすぐに朝が来ます。疲れた体は完全には回復しておらず、また長い一日が始まります。

いつものお弁当が少しだけ簡単になり、アルバイトでもミスをしてしまって店長から怒られてしまいます。その日は帰ってきてからも夕飯を作るのが少し億劫になり、外食をしようと提案して何とか1日を乗り切りました。

しかし、また朝を迎えて……

 

これ以上長くしてもあまり良い気持ちはしないと思いますので終わりにしたいと思います。

 

いかがでしょうか?

 

あなたがNさんさんだとしたら、どのような気持ちでしょうか?

 

悪い習慣は伝染する

f:id:makolife:20180712204605p:plain

 

 

悪い習慣が1つでも生活に紛れ込むと、これまで保ってきたリズムは一気に崩れてしまいます。そして立て続けに負の連鎖によって生活はつらいものになってしまいます。

 

悪い習慣は簡単にあなたの生活に入りこんでは、今までの生活リズムをいとも簡単に蝕んでいきます。

 

例えば、

朝の寝起きの調子が悪くなり午前中に集中できなくなってしまう。

時間がムダになり、やりたいことができなくなる。

康だった身体が思うように動かなくなる。

生活が上手くいかず、自信がなくなってしまう。

そうするうちに幸せな豊かな暮らしではないと感じてしまう、なんて負のスパイラルに入っていってしまいます。

 

そして一方で、このスパイラルに入ってしまうと、抜け出すことは本当に難しいです。さらにそこから良い習慣は作るまでにたくさんの労力と多くの時間が必要です。

 

悪い習慣は手に負えなくなる前に、断捨離しなければなりません。

 

断捨離とは、「必要のないものを断ち、捨てて、離れる」という意味です。

 

悪い習慣は決して必要のないモノです。今すぐにでも断って、捨てて、離れてしまいましょう。

 

おわりに

 

今回は「習慣の断捨離!悪い習慣は人生をめちゃくちゃにしてしまう恐ろしいモノ」

と題して、悪い習慣によるマイナスの影響について解説いたしました。

 

今、あなたが持っている悪い習慣はすぐに捨てるべきです。そして、これからあなたを誘惑し続けたとしても断り続けなければなりません。

 

またそこから先に良い習慣へと転じていく必要があります。

 

遠い道のりではありますが、人生をより豊かに暮らすためには絶対に必要なことです。

 

一緒に頑張っていきましょう。

 

また、良い習慣を身に着ける方法を知りたい方はこちらをお読みください。

 

www.lovinglife.space

www.lovinglife.space

 

それでは、また。

 

最後に読んで参考になったとお感じになられたら、今後の執筆活動を応援いただけますと大変うれしく思います。

みなさまのおかげで毎日少しずつではありますがランキング上位にこのブログが乗り始めました!

どうぞ下のボタンをひとつずつ押して、引き続き温かいご支援をよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ